スポンサーサイト

  • 2016.03.27 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    パリ7日目のエトセトラ

    • 2011.11.16 Wednesday
    • 16:19
    パリ最終日の朝、ビックリするくらいスッキリとした目覚め。
    前夜の食事があっさりベトナミーズだったから内蔵もきちんと休めたのだろうか?
    それともパリにすっかり馴染んだのか?きっとそう!身体も心もパリのマダム化!?

    が、しかし本日帰国(涙)。朝食後パッキングしたらもはや空港に向かわにゃ。

    それでもお楽しみの朝食へ向かう途中、ホテルの裏通りに素敵なお店発見!
    ウィンドーにへばりついて見たところ、素敵な靴やバッグがあるよー!
    きゃー!みたい!けど、もちろんオープンには間に合わず!くやじぃぃぃぃ。


    気になるあの娘は、じゃなくて、お店はAVRIL GAU
    帰ってきてから調べたら、シャネルのシューズディレクターを務めてた方のブランドだった。
    あぁ、ホテルから徒歩30秒ってとこにあったのに。くー!オレの目は節穴か!次回ね!

    気を取り直して、ジェラール・ミュロのカウンターで朝食。気分はすっかり6区在住のマダム(笑)。
     
    まぁ、この後お店の女子にちょっと意地悪されて、すぐにジャポネーゼだったと我に返ったけど。
    しかし、ここんちのカフェ・クレーム最高!クロワッサンと合う!合い過ぎ!また行くよ来るよ!

     
    やっぱりパン・オ・ショコラも購入!焼きたての香りを嗅ぎながらホテルへ帰る。
    オットも作りたてサンドウィッチをパッキング中で荒れたホテルの部屋でかぶりつく。
    パリ最後の写真がこんなんでごめんあそばせ!

    空港行きのタクシーの中からみたパリの空は旅行中一番晴れてて輝いてた。うーん、残念。

    でも、雨でも曇りでもパリは素敵だったよー!

    パリ6日目のエトセトラ

    • 2011.11.16 Wednesday
    • 14:26
    気が付けばパリに行ったのはもう1ヵ月も前のこととなり、 明日は東京に戻る日じゃーん!
    ってことで、焦って更新!

    パリ6日目の朝食はLes Deux Magots のテラスで。天気も良くなってきて、気持ちいー!
    いかにもリッチそうなマダムを観察しながらの朝食は楽しい。白髪ボブが素敵。



      
    ドゥ・マゴの朝食20ユーロ!強気ね。けど、やっぱり雰囲気素敵だし、美味しいし、ゆっくりしたからいーよ!
    途中本日イタリアへ旅立つためパッキング中だったM夫妻も来てくれて、一緒に最後の朝食。
    これで、お別れ。いろいろお世話になりました。ありがとー!楽しかったよー!

     

    朝食堪能後はダ・ローザのチョコレート買いに行ったり、向かい側に出来てたカルフール行ったり。
    実はサンジェルマン・デ・プレ界隈をちゃんと散策してなかったねーってことで歩く。
    あぁ、パリの街歩きってものすごく楽しいデス。

    オットもやっとパラブーツ買えたし、わたしもこの日しかないと思ったらやっと買い物魂に火がついた!
    勢いよく燃え過ぎた感もあるけど・・・(汗)。

     
    買い物決戦舞台のボン・マルシェ前のカフェで軽く腹ごしらえ。高いわりには味がイマイチだった(涙)。
    また次回忘れて同じもの注文しないよーに載せておこう。

    で、ボン・マルシェへ。途中オットとは別行動でLa Grande Epicerie へ走る。
    ここはもっとゆーっくり隅々までみたかったなー。次回!

     
    オットはカメラを手に散策してたらしー。一部掲載。このメトロの入口パリって感じがする。

    パリ最後の夜の晩餐。迷った挙句、近くのベトナム料理のお店へ入ってみた。

     
    パパイヤのサラダ。海老も沢山。ひさびさのあっさり味にホッとする。チキンのバジル炒めは不思議味(汗)。

     
    フォー!染みる旨さ。なんかスープを貪り飲んだ・・・。
    パリ最後の夜をベトナム料理で締めてすんません!でも美味しかったー!
    お店の名前忘れたけど、素敵な店内で感じも良かった。↑ の通り沿いだったよね。

      
    ホテルへ帰る途中でSOULEIADO 発見。ずーっと前にこちらの商品企画の仕事に携わっていた。
    南仏にあるアトリエに連れて行ってもらった。貴重で贅沢な経験させてもらったんだなぁ。

    パリのオレンジ色の灯を見るのもこの日で最後。さみしいよー!と言いながらホテルに帰ったっけ。

    パリ5日目のエトセトラ

    • 2011.11.07 Monday
    • 14:18
    パリ旅行も終盤の5日目。朝の目覚めはあまりよろしくなかった。体が重くて、ダルイ・・・。
    昨晩のパンチある夕食で胃が疲れてるのだろーってことで朝食は抜き! 

    オットは洋服に染み込んだバスクの香辛料の残り香を嗅いで、また食べたい!って、言ってたケド。

    で、しばし胃を休めてからランチにと向かったのはモンパルナスにあるクレープリー TY BREIZ

    ガレット食べる気満々だったけど、店内の貼紙にて soup de Poisson の文字発見!!
    パリ出発前から絶対食べよう!!って思ってたんで嬉しい予定変更。
    まずは何も入れずに一口。うーん。口に広がる魚介の香りぃぃぃ。美味しいじゃないか!
    で、ルイユとチーズとを入れて味の変化を楽しむ!

     

    オットはソーセージ付のガレット。ひと切れもらったけど、こちらも美味しい!シードルに合うー!

    デザートクレープもはずせん!塩バターキャラメルで!シンプルなお姿ながら、とっても美味しい!
    うぅぅぅー、また食べたい!!

     

    人気店と聞いていたので、少し早めの時間に行ったから空いてたけど、食べ終わる頃には満席!
    メニューはフランス語の他に英語と日本語もあり。うれしいよーな、かなしいよーな。

    食後はモンパルナスをしばし散策。モノプリをチェックして品揃えの充実度に目を見張ったり。

     

    唐突にあるメリーゴーランドに目を奪われたり。
    5時から7時までのクレオ」に出てきたル・ドーム発見して写真撮ったり。

    そんなことしてたらもはやM夫妻との待ち合わせ時間!慌ててメトロに乗って移動!

    8区にあるメゾン・マルタン・マルジェラが内装を手掛けたホテルで待ち合わせ。
    こちらで午後のティータイム。さすがにオサレな感じ。何か撮影も行われてた様子。

     

    まったり休んだ後は、またもやメトロで移動してマレへ。メルシーみたり。セレクトショップ巡りしたり。

    何故かボンマルシェにタクシーで移動して、閉店ギリギリまでパトロール。

    で、今夜はM夫妻とのパリ最後のディナー。
    ホテルからも近いし、乗松美奈子さんがSPURかFIGAROのパリ特集でオススメされてたしってことで、ブイヨン・ラシーヌへ。

    アールヌーボー様式の内装が素晴らしいと噂のブラッスリーだけど、本当に素敵で感動!!

    が、メニューを見たらお目当ての帆立のリゾットはなく軽くショック。結構前の記事だったから仕方ないか。

     

    今回も感に頼って選んだワイン。果実味が濃くてふくよかな味わい!しかしながら、このワインが罪作り。
    普段全く飲めないマダムMが一口飲んで美味しい!と、3口位飲んだらダウンしてしまうという、かわいそーなことに(涙)。
    アールヌーボーな壁にもたれ掛かるマダムMを心配しつつもディナーは続く・・・。

     

    本日2度目のスープ・ド・ポワソン。祭りよ。こちらのも美味しかったのだけど、2度目なんで、味は濃くとも感動が薄い(汗)。
    スープ・ド・ポワソンは一日一杯まで!飲んだら飲むな。濃い味だからね・・・。
    オットの前菜はサーモンのサラダ。美味しかったらしい。

     

    わたしのメインは海老のプロヴァンス風とかなんとか。スープでお腹いっぱいになって全部食べきれず。
    オットも自分のステーキで精一杯だし。その前に甲殻類苦手だし。

    デザートまで手を出す余裕もなくお店を後に。今夜も満腹!

    外の空気を吸ったらマダムMも回復した様子。ヨカッター!!

    パリでのお買い物@ツマ

    • 2011.11.03 Thursday
    • 17:35
    オットに続いて・・・。
    パリでわたしが自分用に買ったものもふたつ・・・なんちゃって!(古い?)

    とりあえず大分に持ってきたものアップ。これからも大切に使いますよー!の意を込めて。

     
    vanessabruno(ヴァネッサブリューノ)のレザートート。紫がかったグレーの色も気に入った。
    スパンコールのレザートート持ってるけど、ニットなどに引っかかって毛玉出来まくり(汗)。
    パンチングなら安心!軽くて大きさも程よくて、洋服選ばずで、デイリートートにうってつけ。

    レペットのカミーユ。エナメルの黒。BBに太いヒールがついたタイプ。
    ヒールが全くもって苦手なわたし。ジゼルでも若干不安定だったけど、コレなら大丈夫!
    って、逆にフラットより歩きやすいカモ?3.5cm背が伸びた気分でうれしーし!

     
    Herve Chapelier (エルベシャプリエ)のショルダートートXLも購入。

    これはパリでもはや活躍してた。何でもガンガン入れられる懐の深さ?畳むと小さくなってくれるし。
    やっぱり便利。しかも、パンサー柄だけど、大阪風にあらず!

    東京に置いてきたものはまたいつかー!

    パリでのお買い物@オット

    • 2011.11.03 Thursday
    • 15:44


    パリでオットが自分用に買ったものはふたつ・・・。

    そのひとつが前からずっと欲しかったParaboot(パラブーツ)。 

    お目当ての型は見つけたけど、欲しい黒ではなく茶色しかないらしく随分迷ってた。
    でもユーロ安で日本の約半分の値段で買えるし、色も染めちゃえば!ってことでやっとこさ購入!

    染めは信頼がおけそうな所を探してUNION WORKS さんへ依頼。

    で、昨日大分到着!PARIS → TOKYO → OITA とはるばるやってきたー!

     

    おぉー!綺麗に染まってる!いい感じなんじゃないすか!

     

    なんか素敵な紙袋に入れられてきたよー。パラブーツの箱は・・・もういらないかな?

    もうひとつは、コレ。



    Durance (デュランス)の男性用オードトワレ。

    第2次?匂いが気になるお年頃ですもの・・・。

    ちなみにもともと愛用しているピローミストも約半額で買えた。
    旅行者にとってはユーロ安って素晴らしい!

    パリ4日目のエトセトラ

    • 2011.11.02 Wednesday
    • 17:14

    記憶があいまいになる前に・・・パリ4日目のこと。

    朝から気合?入れて向かったのはのは ルーヴル美術館の一角にあるLe Cafe Marly
    ルーブルのピラミッドを望む回廊のテラスで朝食食べたい!ってことでM夫妻と待ち合わせ。
    こんな素敵なとこで直接待ち合わせするってことが・・・素敵!(笑)

     

    フレッシュオレンジジュースにクロワッサン、パンオショコラ、パンオレザンにエシレバターとジャム。
    タルティーヌ用のバゲットも登場。もち、カフェも。

    歴史の重みを感じるこの素敵な空間で、ゆっくり時間をかけて朝食なんて、贅沢!
    十分素敵な空気感に酔いしれたから朝食代15ユーロもお安いわ!

     

    朝食堪能後はチュイルリー公園を少し散歩してハイメゾンへ向かうM夫妻とは別行動。
    地図を見ながらパレロワイヤルまで散策。11時オープン予定なのにブティック開店せず。なぜに?

     
    気を取り直して鼻息荒くオペラのrepetto行ったり、来た道戻ってMさんの靴購入の現場参入したり。
    パリでも行ったり来たりしとりました。

    本日午後は百貨店に時間を捧げる予定!
    ゆえにランチはプランタン6Fにあるブラッスリー・プランタンへ。



    天井のステンドグラスが美しい!見上げてうっとり。開放的な空間で居心地もいい。

     

    夜のディナーがガッツリ系なんで、軽めに。トマトとバジルのフリッジとかサーモンとか。
    M夫妻はお肉いってましたが。

    ところで、プランタンの下の階にあるトイレは1.5ユーロだった。
    とても綺麗で個室の前まで男性が案内してくれる(汗)。
    そこしかないのかと思ってたけど、Mさんが聞いてくれてここ6階にもあることが判明!
    レシートにトイレ用の暗証番号書いてくれて、無事無料で行けた。英語が堪能って素敵!

    午後は男女別れて予定通り百貨店巡りに時間を捧げた。


    で、この日は10時からバスク料理のビストロでディナー。
    これまたMさんのお陰でなんとか予約の取れたChez L'ami Jean(シェ・ラミジャン)へ!
    お店がある7区までタクシーで。タクシーの車窓からの風景にうっとり。夜のセーヌ川が美し過ぎ。

    ラミジャンの店内はお客さんで賑わってて、活気に溢れてた。42ユーロのコース注文。

    ワインリストの1番目に書いてたってことだけで選んだ(汗)ベルジュラックの赤。
    結果、大正解?な美味しさ!
     
    オットたちが選んだチーズのスープ。濃厚!だけどおかわり必須な旨さ!
    しかしながらポットにたっぷり入ってて、おかわりすれど、飲みきれず・・・。

     
    オットたちメインもかぶる。豚肉の大きさにたまげる。やっぱり全部は食べきれず。
    わたしはプリプリ!の白身魚。何のお魚だったかしらん?(汗)

     
    ロイネロママンのメインは・・・なんかの肉!またもや素材名のみでパルドン!
    付け合せのポテトのピュレが絶品よ!もはやお腹一杯だけど、デザートも食べにゃ!

     
    お店名物のお米のミルク煮デザートはもちろん注文!美味しいけど、量多過ぎ!
    わたしのチョコレートのデザートにはバスクの唐辛子エスプレットがかかってた。

    美味しい料理と楽しく格闘した感じ(笑)の約2時間!
     
    エッフェル塔の明かりの下、タクシー求めて歩くのもまた楽し!

    パリ3日目のエトセトラ

    • 2011.10.27 Thursday
    • 19:53
    パリ3日目は曇り。

    カフェに行く途中にオデオン座が。ポスターも素敵ねぇ。欲しかったなーコレ。

     

    オデオン座の横を通ってCafe Le Rostand 到着!
    ちなみにこちらのカフェ、映画「ママと娼婦」に登場したらしいってことで行ってみた。

    目の前がリュクサンブール公園!テラス席が人気らしいけど、寒いねってことで店内。

    店内もレトロモダンで素敵だし、落ち着く雰囲気。で、朝食セット注文。
    コーヒーでいい?って聞かれてoui って言っちゃったけど、本当はカフェクレームが良かった。
    案の定めっちゃ濃かったから、カフェクレームがさぞかし旨かっただろー。

     

    絞りたて?フレッシュなオレンジジュース美味しい。
    てんこ盛りのパンで隠れてるけど、エシレバターとジャム付き。
    クロワッサンも美味しかったけど、タルティーヌがたまらん!!美味しすぎ・・・。


     
    食後はリュクサンブール公園散歩したり。メトロで移動後チュイルリー公園散歩したり。

    オランジュリー美術館で念願のモネの睡蓮の連作鑑賞したり。美しかった・・・。

    サントノーレ通りも散策。Coletteも一応チェックしたり。

    ウロウロ歩き回ってたらもうお昼。もはや汁物を欲してしまい、近くの中華料理えびすへ。
    すごく混んでた!駐在員らしき日本人も沢山いたけど、フランス人もいっぱい。

     

    味はとっても普通だけど、なんかホッとした。
    まぁ、今になって思えば、ここじゃなくても・・・って感じだけど(汗)

    昼食後はメトロでセーヴル・バビロンへ。ル・ボン・マルシェへGO!

    プランタンやギャラリー・ラファイエットと比べ空いててのんびりムード漂う百貨店。好き!
    何を買うでもなく、ただうぬうぬと徘徊してるだけで楽しいんだけど、オットは楽しくないらしく。

    店内に併設のカフェで休んでもらった。ランプ可愛いね!



    ホテルまで戻る途中でモノプリ発見!こちらも楽しすぎ!

    一旦ホテル戻って休んだり、着替えたり。

    今夜到着するM夫妻と待ち合わせゆえ、夜のサン・ジェルマン・デ・プレへ。



    夜のドゥ・マゴも素敵ねぇ。

    でも今夜はカフェ・ド・フロールで。

    本当はブラッスリーLIPPで夕食の後にここでお茶の予定だったけど、LIPPは満席だった。
    予約なしで飛び込んだLIPPにオットたじろぐ。
    店内は年配の常連さんらしき人でいっぱいで老舗中の老舗って雰囲気。
    でも、後でイヴ・モンタン主演のギャルソン!の舞台だと知ると途端に待ってでも行けば良かったと。

    カフェ・ド・フロールでまずはビールとワイン。



    ワインなみなみ!でうれしい!って、しばし待ってたらM夫妻登場!

       
    いつもより小さいサイズでお送りしてまーす!

    またもや生ハムオーダーするオット。イタリア行ったらいーのかしらん?
    オニオングラタンスープが美味しいよぉぉぉ!

    日本人ギャルソンの山下さんのお姿も。ロイネロママンに感化され、わたしもブログ読んだ。
    次回は山下さん担当の席に座って、ウェルシュラールビット食べるよ!

    偶然にもこの日はM夫妻の結婚記念日!おめでとう!!
    去年の結婚記念日も赤坂のオーバカナルで会ってたねーなんて話したり。
    来年もどこかで会えるといいね!


    食後はゲーンズブールの住んでた家まで夜の散歩。

     

    手をつなぎ歩くM夫妻。絵になってるねー!一方、微妙な距離感で写真におさまるわたしたち・・・。

    落書きいっぱいのゲーンズブールの家。お昼に見たらどんな感じなんだろーか?

    パリ2日目のエトセトラ

    • 2011.10.26 Wednesday
    • 13:35
    パリ2日目。朝起きたら雨だった。
     
    ホテルの窓から見える景色はこんなん。雨に濡れたパリの街もいいねー。

    ところで今回泊まったホテル、Louis Saint Germain は狭かった。←想定内。
    トイレのドアがベッドに当たって途中までしか開かない位。←想定外。

    でもそれ以外はとっても快適。場所もインテリアも従業員の方も。
    慣れないダブルベッドも疲れてると爆睡ゆえ、気にならず。

    で、そぼふる雨の中ホテルの傘を借りてマルシェ・ラスパイユへ。
    前回機材故障で土曜日に飛行機が飛ばず行けなかったから、5年越しのBIOのマルシェー!
     
    野菜が美しい!食材見てるだけでも楽しいけど、朝食調達の為パン屋さんに並んで注文。
    パン屋さんは他にもあったけど、人が並んでるところに並んでみた。結果大正解。
    バゲッドが尋常じゃなく旨かった!

     
    雨ゆえ、夢見てたリュクサンブール公園での朝食は断念。狭狭な部屋で食べることに(涙)。
    でも、何もかも美味しくて幸せー!身振り手振りで苦労して買った甲斐があった!
    野菜スープにチキン、ポテト、バゲット。シードルまで開けちゃったよ!

    で、今日は日曜日。お店はほとんど閉まってるってことでシテ島まで小雨の中散歩。



    ノートル・ダム大聖堂、良く見ると細かな彫刻が沢山!
    内部のステンドグラスも壮大で、さすがゴシック建築の最高峰!
    ちょうどミサが行われていてパイプオルガンの音色にも感動しまくり・・・。

    サン・ルイ島ではベルティヨン本店が開いてたけど、肌寒かったから後ろ髪引かれつつスルー。
    あぁ、キャラメルのアイスクリーム・・・。

    で、橋渡ってマレ方面散策。
     
    偶然見つけた ジャマン・ピュエッシュ ! 鼻息荒く駆け寄るも休みですごすご戻る。

    で、その辺のカフェで一息ついたり。ヴァン・ショー美味しかったなぁ。

     
    ブルーの2CVに目を奪われたり。ロジエ通りでファラフェルサンド食べたり。

    思いがけずBHV が開いてたから(情報誌には日曜休って書いてあった)、すかさず買い物したり。

    一旦ホテル戻って荷物置いて着替えて近所にあるダ・ローザ へ。

    5年前よりテラス席も快適になってる!居心地いいよー。

     
    グラスもオリジナルのマーク付に!ワイン美味しかったなぁ。
    ニース風サラダとオット念願のイベリコの生ハム。
    トマトとバジルのリゾット注文したはずが何故かパルメザンチーズのリゾットがきた。かなり濃厚!

    注文間違いもなんのその。お店のカワイコちゃんに微笑まれてオットは上機嫌!



    ビールぐびっと!ダ・ローザまた行くで。

    ちなみにお気に入りのレーズンチョコは後日無事捕獲。

    パリ1日目のエトセトラ

    • 2011.10.24 Monday
    • 17:55
    10月8日から14日まで5年ぶりのパリ旅行。
    行く前より帰ってきてからの方が興奮してる。

    いつも持ち歩いてたパリの地図から泊まってたホテルの匂いする。
    あぁ、またすぐ行きたい!!

    今回はインターネットでチケット予約。
    JALで予約したけど、機材、乗務員はエールフランス。
    当然カウンターもエールフランスの!ってことでやや緊張。
    JALグローバルクラブ会員なら、今回はAFのビジネスカウンターもラウンジも使えると
    事前に確認は取っていたけど、本当に大丈夫か?



    大丈夫だった!AFのラウンジで生ビール、ワイン飲んでオットご機嫌。

    長時間のフライトが苦手なわたしはワインを飲む気にならず、ペリエやフルーツ。
    機内ではパンを全く受け付けなくなるので、おにぎり見つけて食べといた。

    で、いざ出発!JL5053 TOKYO12:45→PARIS17:15

    やっぱり今回も機内食はほとんど食べられず、カップヌードルすすってた。
    なんか食べたことのない激辛味だったけど、旨かった。
    映画はリトルミスサンシャインだけ真剣?に。出てくる人が皆曲者でひき込まれる。

    オットは元気にわたしの分まで食べて飲んで観て、充実の機内ライフを過ごしてた様子。

    なんとか12時間半やり過ごしシャルル・ド・ゴール空港到着。

    空港からはタクシーでサンジェルマン・デ・プレにあるホテルで直行。
    夕方で帰宅時間帯にぶつかったからか道が混んでるし、途中道を間違ったりなかなか着かない!
    結局70ユーロもかかったっけ(涙)

    とりあえず、ホテルに着いてひと安心。そのまま寝そうになるのを堪えて、夕食へ。

    ヨレヨレながらも夜のサンジェルマン・デ・プレを歩く。



    カフェ・ド・フロールでは皆楽しそうに語り合ってる。

    わたしのリクエストにより夕食は蕎麦(汗)。
    5年前も汁物を欲して国虎屋へうどん食べに行ったよね。もはやお約束の汁物夕食。



    ホテルから近かったYEN(円)でオットもりそば、わたし花巻そばをいただく。

    ここでお蕎麦をちゃんと打ってるらしく、本格的。

    花巻そばには炙ったホタテの角切りと海苔が乗ってる。
    が、飛行機酔いで体調イマイチなわたしには贅沢だった。かけそばで良かったのだ。

    なんか素敵なお店だったから、かけそば・・・って言えなくて(汗)

    来ている人もオサレな感じな方が多かった。ジェーン・バーキンも来るらしい。

    マネージャーらしき日本人の男性がとってもきびきびと明るく動いていたのが印象的。

    プリプリだったホタテを残したことが悔やまれる・・・パリ初日の夕食。

    東京からボンジュール!

    • 2011.10.18 Tuesday
    • 14:41

    ずっと放置しておりましたが、久しぶりの更新!

    東京戻って何日か過ごし、そのままパリへ。

    なんてさらっと書いたけど、東京のマンションの鍵を忘れて部屋に入れず、ちびまるこちゃんよろしく額にたて線!!
    近所の友人宅に泊めてもらい、大分から鍵を送ってもらったり大変だった。
    って、大変なのは周りの人か(汗)

    なんて大失態もあったけど、パリでは無事に?パリジェンヌよろしく街を闊歩してきた。つもり。

    5年前の7月のパリも良かったけど、10月のパリもいい。
    肌寒いとカフェ・クレームの美味しさが余計に沁みる。

    着いた翌日は日曜日。雨にも負けず、ビオのマルシェ Raspail Bio へ。

     
     
    野菜もチーズもパンも肉もみんなイキイキ!
    ビオのシードル屋さんではムッシュたちが試飲の枠を超えた飲みっぷり。

    身振り手振りで買い物。ドライフルーツ屋さんでは、どの位?って量を聞かれて、このくらい〜なんて
    手のひら丸めて伝える・・・。なんとかなるもんです。

    猫沢エミさんオススメのミントティーも忘れず飲んだ。美味しい!

    晴れてたら買ったものをリュクサンブール公園で食べる予定だったけど、それは次回のお楽しみだね。

     
    横断歩道で一緒に信号待ちしたマダムは赤いベレー坊がとってもお似合い。
    お顔にはきっちりピンクのチークが入ってた。

    ホテルの近くのジェラール・ミュロから出てきたマダムはレオパード柄のコートがとってもお似合い。

    パリのマダム観察はとっても楽しい。

    大分戻ったら、仕事のようにパリのエトセトラ更新するぞー。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM